事業内容

トップ > 事業内容

 光洋精機は国内トップクラスの設備を保有。難削材をはじめとした多様な材料に対応し、医療・エネルギー・光学機器・半導体製造装置などの分野における高精度加工を強みとします。 機械加工における一貫加工を生産の基本とし、設計段階からのVA・VE提案に取り組みます。

精密機器の部品製造

材料は難削材、快削鋼、チタン、ステンレス、真鍮、アルミなどその他各種材料から、CNC自動複合旋盤・マシニングセンターなどの五面/五軸による同軸度加工を致しております。半導体製造装置、医療機器、産業用機械、測定機器などを中心にあらゆる分野の製品の部品加工を行っております。

光学機器の部品製造

光学機器部品の製造・組立。独自に精密な測定機器を使い品質管理を徹底し、高精度の精密部品をお客様のニーズに合わせて技術と匠の技でお作りします。カメラ交換レンズ(鏡筒)組立など、精密で完成度の高い加工を目指しております。

加  工

高精度複雑形状、難削材部品の加工は私たちにお任せください。

複雑形状部品を始めとした各種高精度部品を生産するためには、従来型の旋盤加工やフライス加工、研削加工に加えて、同時5軸加工や複合加工といった加工方法を使いこなす必要があります。 これらの加工を実現するためには高性能のマザーマシンに加えて高剛性のツーリングやプログラム設計が欠かせません。光洋精機は長年に渡り、高精度・複雑形状が要求される医療機器や半導体製造装置、光学機器の部品製造を手掛けて来ており、豊富な実績があります。

5軸・複合加工

旋盤加工

フライス加工

放電加工

研削加工

処  理

熱処理・表面処理・塗装のご要望に一貫してお応えしております。

一般的な焼き鈍し等の熱処理や、硬質クロムめっき等の表面処理まで、機械加工から一貫して対応しております。また塗装、マスキングや焼付けにも自社内にて対応致します。

組  立

各工程でマイクロメートルの精度を確実に確保。

光洋精機では工程ごと、ロット毎にインラインでのワーク測定を行い、各工程でマイクロメートルの精度を確実に確保しています。また加工後は洗浄を実施、クリーンルーム内の三次元測定機や画像測定機を始めとする各種計測機により測定検査を行った後に精密ユニット部品の組立を行っています。すべての加工品に対し検査表をお付けしております。